apt-get のアクセス先を自前で作成する。

1.Apache2を導入する

2.debianの更新ファイルを置くディレクトリを作成する

# cd /var/www
# mkdir debian
# mkdir debian/dists
# mkdir debian/testing
# mkdir debian/testing/main
# mkdir debian/testing/main/binary-i386


3.更新パッケージをダウンロードする

# wget ftp://ftp.jp.debian.org/debian/dists/testing/main/binary-i386/*


4.クライアントPCの設定
/etc/apt/sources-list を編集する。
今まで設定されていた行は全てコメントにする。 以下1行を追加する。

deb http://ホスト名/debian/ testing main


5.クライアントから apt-get を実行して確認する

# apt-get update


正常にパッケージが取得できることを確認する。
※自前サーバを使用するため、サーバで更新パッケージを取得しないと  最新パッケージにはならない。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-16 (月) 21:11:00 (3074d)