1.PHPのダウンロード
 PHP5をここからダウンロードします。
 拡張モジュールを使用できるSAPI版のphp-5.2.x-Win32.zipをダウンロードして下さい。

2.ダウンロードファイルの解凍
 zipを解凍してできたフォルダをC:\配下に解凍します。
 フォルダ名はphp5とします。

3.DLLのコピー
 Windows2000の場合はphp5ts.dllをC:\WINNT\system32にコピーします。
 Win98,Me,XP,Server2003などの場合はC:\WINDOWS\system32にコピーします。

4.php.ini作成  c:\php5の中にあるphp.ini-distをC:\WINNTにコピーして
 php.iniにリネームします。  Win98,Me,XP,Server2003などの場合はC:\WINDOWS内にコピー・リネームします。

 次にphp.iniをエディタで開き、以下を編集します。

include_path = ".;c:/php5/includes;c:/php5/pear"
doc_root = "C:/Inetpub/wwwroot"
extension_dir = "c:/php5/ext"
extension=php_mbstring.dll
output_buffering = On
output_handler = mb_output_handler
default_charset = Shift_JIS
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = SJIS
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = SJIS
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none

 IISを起動します。
 規定のWEBサイトのプロパティを開きます。






























 ISAPIタブを開き、追加をクリックします。
 フィルタ名に「php」、実行ファイルに「C:\php5\phpisapi.dll」を入力します。







































ホームディレクトリタブを開き、
「構成」をクリックします。





























「追加」をクリックします。






下図のように入力します。
















以上で設定は終わりです。
wwwrootにphpinfo()を記述したphpファイルを作成し、
正常に動作することを確認してください。

FrontPage


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-10 (水) 00:00:00 (3535d)