■Apache2 のバージョンや OS を隠す

エラーページに Apache のバージョンや OS 情報が表示されます。
これを表示しないようにします。

◆httpd.conf を2ヶ所修正します。

デフォルト        変更後
ServerTokens OS    → ServerTokens ProductOnly
ServerSignature On  → ServerSignature Off

変更後にApacheを再起動します。

変更前は Apache/2.0.〜 (〜OS名〜) と表示されていましたが、変更後は Apache とだけの表示になります。

ServerTokens?ディレクティブの設定例

設定           送信される情報
ServerTokens Full         Apache/2.0.48 (Red Hat Linux) PHP/4.3.4 mod_perl/1.26
ServerTokens OS           Apache/2.0.48 (Red Hat Linux)
ServerTokens Minimal      Apache/2.0.48
ServerTokens ProductOnly Apache

ServerSignature?ディレクティブの設定例

設定           送信される情報
ServerSignature On    On の設定では Apache のバージョンナンバーとServerNameが表示されます。
ServerSignature Off    表示なし
ServerSignature EMail   ServerAdminディレクティブで指定した電子メールアドレスが「mailto:」で表示されます。

この設定はサーバー全体に設定されて、バーチャルホストごとの設定は出来ません。

FrontPage


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-10 (水) 00:00:00 (3535d)